よこはまシニアボランティアポイント 平成31年度公式サイト

活動内容について相談

 

■活動内容について

活動内容
活動内容は施設により異なります。

尚、ボランティアの活動対象とされない行為もあります。その例としては、
①サービス利用者以外の者に関わる行為など、本来施設の職員が行うべき行為
 (サービス利用者が使用しない場所の清掃、洗車、など)
②報酬・謝金等を支払われている活動
 (ただし交通費、活動中の食事や原材料費などの費用弁償程度が支給される場合を除く)
③もっぱらボランティア自身の親族等に対する活動
④受入施設の主催事業でないものに対する活動
 (施設を使用して活動する他の団体への参加など)
 ※地域ケアプラザでの配食・会食サービスを除く
⑤サービス利用者本人がサービスを受けている施設でボランティア活動を希望する場合
などです。

 

■活動場所
活動場所1
活動場所2

受入施設の一覧はこちら

 

■活動する際は、ポイントカードを忘れずに必ずご持参ください

ボランティアが施設で活動する際には、忘れずにポイントカードをお持ち下さい。
このポイントカードを施設職員がカードリーダーにかざすことにより、ポイントが貯まる仕組みになっています。
ポイントカードを忘れますと、ポイントを付与できませんのでご注意下さい。

貯まったポイントは年度末に換金することができます。

換金方法などについては こちら をご覧ください。

 

関連記事

 



登録研修会とは

ボランティア活動に参加したい横浜市在住の65歳以上の方

詳細を確認する

登録研修会のお申込

ボランティア活動を行う前に一度は参加が必要です

詳細を確認する

よこはまシニアボランティアポイント参加の条件

よこはまシニアボランティアポイントに登録ができる方は、満年齢が65歳以上の横浜市民です。(介護保険の第1号被保険者)

また、登録を希望する方は、横浜市又は横浜市が認定した研修講師のいる施設が開催する研修会に参加し、登録することが必要です。

詳細を確認する