よこはまシニアボランティアポイント 平成31年度公式サイト

よくある質問

よこはまシニアボランティアポイントに関して、皆様からよく聞かれる質問は下記の通りです。

 

受入施設の方々はこちらをご覧下さい

横浜市市民活動保険についてご質問はこちらをご覧下さい

 

1.ポイント制度について


質問 ボランティアポイント制度について詳しく教えて下さい。
回答 こちらをご確認下さい。

 

質問 退会休止するにはどうすればよろしいでしょうか?
回答 退会の届出が必要になりますので、まずは事務局(045-271-1090)までお電話下さい。
休止については、特に連絡を頂く必要はございません。

 

 

2.ポイント対象の施設について

 


質問 活動先の施設は変更できますか?
回答 変更は自由です。事務局への連絡も不要です。ご自身で希望施設へ連絡の上、調整をしてください。
また複数の施設で同時に活動もできます。

 

 

3.研修会について

 


質問 研修会参加には費用がかかるのですか?
回答 すべて無料です。研修料、テキスト代金、登録料等の費用は一切かかりません。


質問 事前申込みをしないで研修を受講できますか?
回答 原則、事前予約制です。 こちらからお申込みが可能です。


質問 研修会参加には介護の資格が必要ですか?
回答 特に資格の要件はございません。65歳以上の横浜市民(介護保険の第1号被保険者)の方であれば、どなたでも参加できます。


質問 年齢の上限はありますか?
回答 年齢の上限はありません。90歳代の方も活動していますので、是非、積極的にご参加下さい。


質問 以前にも研修会に参加したのですが、再び参加は可能ですか?
回答 可能です。研修会内容は毎回同じですが、新たにお申込みいただければ研修会には複数回参加いただく事が可能です。但し、ポイントカードを改めて申請していただく必要はございません。


質問 実技の講習はありますか?
回答 ございません。座学での研修のみとなります。


質問 当日の服装は?
回答 服装は自由です。


質問 駐車場はありますか?割引券の用意はありますか?
回答 駐車場の確保はしておりません。
近隣駐車場の割引券もご用意しておりません。会場にはなるべく公共交通機関をご利用ください。


質問 付添いの同伴(友人、知り合い等)は可能ですか?
回答 可能です。
但し、当日の参加状況によっては同伴者の席の確保が難しい場合がありますのでご了承ください。
長時間の研修になりますので、原則、小さいお子様の同伴はご遠慮くださいますようお願いします。


質問 当日の持ち物を教えて下さい。
回答 当日に必要な持ち物は下記の通りです。

・介護保険証
 (介護保険証を忘れた方には会場にてポイントカードの発行が出来ないことがありますのでご注意下さい)
・筆記用具
・テキストをお持ち帰りいただくためのバッグ


介護保険証



質問 介護保険証が手元にありません。
回答 65歳のお誕生日近くに最寄りの区役所から郵送されているのでご確認ください。
水色の紙でできている三つ折りタイプの保険証です。
三つ折り時の大きさは、おくすり手帳くらいのサイズです。
紛失の際は、区役所にお問合せの上、研修会の当日までにご用意ください。


質問 急に都合が悪くなり研修会に参加できなくなりました。
回答 キャンセルおよび日程変更につきましては、必ず事務局(045-271-1090)にお電話ください。


質問 当日、介護保険証を家に忘れてきてしまいました。
回答 ポイントカードの即日発行が出来ませんのでご了承ください。
帰宅後、事務局に電話連絡の上、介護保険証番号をお知らせください。
後日、ポイントカードをご自宅に郵送します。


質問 登録、ポイントカードの発行は研修会当日に完了しますか?
回答 お帰りの際に登録ができます。登録と引き換えにポイントカードをその場でお渡しします。

 

 

4.活動内容について

 


質問 年齢的に体力に不安がありますが、活動可能でしょうか?
回答 ボランティア活動の内容次第かと思われます。
ボランティアには事務作業など必ずしも体力を必要としない活動もございますので、是非、研修会にご参加下さい。


質問 ボランティア活動では、どんな事をするのですか?
回答 ご自分の得意とされる内容を下記から選び活動して下さい。
例えば、下記の活動がございます。
・レクリエーションの指導補助
・入所者、利用者の話し相手
・施設の行事の手伝い
・散歩の補助
・食事介助の補助
・整髪、からだ拭きの補助
・配膳の補助
・洗濯物の補助
・配膳の補助
・洗濯物の整理
・清掃
・送迎の補助
上記の他にも様々な活動がございます。


質問 活動先施設は、事務局で斡旋してくれるのですか?
回答 活動先施設の紹介はしておりません。
自由意志の元に活動していただくものですので、ご自身で希望施設へ連絡の上、調整をしてください。


質問 私の住んでいる近くの施設で受入施設になっている所はありますか?
回答 こちらからご確認下さい。

 

 

5.ポイントとポイントカードについて

 


質問 ポイントカード発行の手数料はかかりますか?
回答 無料です。
ただし、再発行される場合は、所有ポイントから一律400ポイントを控除させていただきます。


質問 制度を知る以前から活動しています。
登録後にその活動の分もポイント加算できますか?
回答 加算は出来ません。
ポイント付与の対象は研修会参加、登録完了後の活動となります。


質問 一日何時間活動しても付与ポイントは200ポイントなのですか?
回答 一日30分以上の活動につき一律200ポイント付与します。


質問 活動日当日、ポイントカードを家に忘れてきてしまいました。
後日、施設でポイントをつけてもらえますか?
回答 後付けは出来ません。
該当日の活動についてはポイントはつきませんので、必ずポイントカードを携帯ください。


質問 自分が介護保険を利用する際に活動で貯めたポイントを使うことはできますか?
回答 充当することはできません。
貯まったポイントは原則、毎年、換金の申請手続きをお願いしております。


質問 ポイントカードを紛失した場合はどうすればいいのですか?
回答 再発行依頼書の提出が必要になりますので、まずは事務局(045-271-1090)までお電話下さい。
尚、再発行の手数料として、所有ポイントから一律400ポイントを控除させていただきます。


 

6.換金について

 


質問 貯めたポイントの換金は、どうしたら出来ますか?
回答 年に1回、換金の申請ができます。3月上旬頃に事務局から換金手続きに必要な申請書をお送りします。

 

 

▲先頭に戻る

登録研修会とは

ボランティア活動に参加したい横浜市在住の65歳以上の方

詳細を確認する

登録研修会のお申込

ボランティア活動を行う前に一度は参加が必要です

詳細を確認する

よこはまシニアボランティアポイント参加の条件

よこはまシニアボランティアポイントに登録ができる方は、満年齢が65歳以上の横浜市民です。(介護保険の第1号被保険者)

また、登録を希望する方は、横浜市又は横浜市が認定した研修講師のいる施設が開催する研修会に参加し、登録することが必要です。

詳細を確認する