よこはまシニアボランティアポイント 平成31年度公式サイト

ポイントについて

「よこはまシニアボランティアポイント」では、横浜市が指定した受入施設等でボランティア活動を行うと、ポイントが付与されます。


ポイント概要図


  1. 研修会に参加いただいた後、ボランティポイント事業に登録いただく事でポイントカードが取得できます。
  2. ポイントカード 8.6cm × 5.4cm
  3. このポイントカードは、ボランティア活動に出向く度に使うことになりますので、大切に保管して下さい。

    1. 受入施設で活動した際、施設職員がポイントカードをカードリーダーにかざすことでポイント獲得となります。


    ポイント単位

1回30分以上の活動で200ポイントが付与され、活動するたびに累積されます。

累積されたポイントについて、次の条件のポイントが換金の対象となります。

  • ・1日200ポイントまで
  • ・年間8,000ポイントまで

※換金は1ポイントにつき1円としています。ただし1年間のポイントの合計が1,000ポイント未満の場合は換金せず翌年に繰り越しとなります。
※換金可能ポイントはポイント獲得した期日の翌年12月31日を過ぎますと換金の対象から除外されます。

 


ポイントの換金について

換金フロー

ポイントの換金は年に一度(3月上旬頃を予定)、登録されたボランティアの方全員に換金手続き等についてのお知らせを送ります。

お知らせがきたら、換金可能なポイント数を確認したうえで、換金の申請をしてください。
換金の申請をしないと換金はできませんので、毎年必ず換金申請を行ってください。
申請に基づき、横浜市からポイント数に応じた金額(年間換金限度額 8,000 円)をご指定の金融機関口座に振り込みます。

また、横浜市が運営する基金や団体に寄付することも可能です。(受入施設は除く)
ただし、介護保険料の未納のある方は換金できませんので、注意してください。
これらの詳しい手続きについては、「お知らせ」をお送りしてご案内いたします。


なお、その他にも一定以上のポイントを貯めた方には、本事業を応援してくださる企業等からの特典が提供されます。(応募多数の場合は抽選となります。)

 

登録研修会とは

ボランティア活動に参加したい横浜市在住の65歳以上の方

詳細を確認する

登録研修会のお申込

ボランティア活動を行う前に一度は参加が必要です

詳細を確認する

よこはまシニアボランティアポイント参加の条件

よこはまシニアボランティアポイントに登録ができる方は、満年齢が65歳以上の横浜市民です。(介護保険の第1号被保険者)

また、登録を希望する方は、横浜市又は横浜市が認定した研修講師のいる施設が開催する研修会に参加し、登録することが必要です。

詳細を確認する